KURAND MAGAZINE
果実酒の秋!旬の果物がおりなす、素敵な秋の一杯。

四季とお酒

10/14/2021

果実酒の秋!旬の果物がおりなす、素敵な秋の一杯。

最近は少しずつ気温が下がり、段々と秋の訪れを感じますね。

そんな秋は果物が美味しい季節でもあり、旬の新鮮な果物を使った果実酒も魅力的です。

今回はKURANDおすすめの秋に飲みたい果実酒をご紹介します。

 

「彩果堂 -SAIKADO- 無花果」

フルーツ×日本酒の新たな魅力や可能性に驚く、新感覚のスパークリング果実酒。純米酒をベースに、収穫して2日以内の新鮮な完熟いちじくを独自の製法で仕込みました。

いちじくは漢字で書くと「無花果」。花が無いような名前ですが、実は果実の内側にプチプチとした花があります。

生のいちじくは酸味が無く、すっきりとした上品な甘みが特徴。

そんないちじくのリッチな香りと甘酸っぱさが口の中で弾け、お米の風味もほんのりと感じる和モダンでエレガントな味わいです。

いちじくをふんだんに使った「彩果堂 -SAIKADO- 無花果」は、人が集うパーティーの乾杯などにもおすすめ。

スパークリングのしゅわっとしたキレもあり、飲みやすい一本です。

プレーンワッフル、キッシュ、ミートパイ、お肉料理などと一緒に、ストレートでお愉しみください。

 

「彩果堂 -SAIKADO- 無花果」を詳しく見る


「KANIKU ピーチ」

もぐもぐ噛めちゃう贅沢果肉たっぷりの果実酒シリーズ、「KANIKU」のお酒です。

とろっとした食感と優しい甘みが人気の秋が旬の桃。

「チャーミング」という花言葉がある桃は、言葉通りその美味しさを知ってしまえば魅了され一瞬で虜になってしまいます。

そんな獲れたての桃を丸かじりしたような口の中でとろける食感と鼻腔に抜ける心地良い甘い香り、上品な甘みが余韻に残る果実酒です。

一日頑張った日のリラックスタイムにはもちろん、友人とゆったり飲みたいときにも「KANIKU ピーチ」はおすすめです。

ストレートやロックはもちろん、トロリとした濃厚さが特徴なので、バニラアイスやヨーグルトとの相性も抜群です。紅茶と混ぜても美味しく、色々な飲み方がお楽しみいただけます。

 


「TAWAWA Sparkling ラフランス&山ぶどう」

たわわに実った完熟果実を収穫後すぐに仕込んだ、瑞々しい果実酒スパークリング。

「西洋梨の女王」と呼ばれるラフランス。 熟するほどに変わるとろりとなめらかな舌触りと高貴な香り、濃厚な甘さが特徴の果物です。

そんなラフランスと一緒に仕込んでいる山ぶどうは、甘さと酸味のバランスが絶妙。ワインやジャムに多く使われています。

新鮮なふたつの果物を使用しているので、渋味や雑味がなく、控えめな甘さでスイスイと進んでしまう飲みやすさが魅力です。

ワイングラスに注いで、少し大人のパーティーに。ワインよりも甘みがありながら、すっきりとした綺麗な酸味もあるため、ワインが苦手な方にもおすすめです。

ビターチョコレートや和菓子、サラダなどの軽めのお食事とのペアリングが好相性です。

 

 

いかがでしたか。

果物が美味しい時期は、果実酒もチェックしてみると新しいお酒との出会いがあるかもしれません。

今回ご紹介した果実酒に限らず、KURANDには色々な果物を使ったお酒があります。是非お試しください。

秋ガチャバナー